Radiation Effects Research Foundation - 放影研

Radiation Effects Research Foundation - 放影研 Learn about information concerning RERF's research into the health effects of the Hiroshima and Nagasaki atomic bombings. Visit the official site at - http://www.rerf.or.jp

The Radiation Effects Research Foundation is the successor of the Atomic Bomb Casualty Commission. It was established in 1975. It is a binational organization run by both the United States and Japan.

【English below】放影研が、被ばく者、被ばく二世の皆さんの健診を行っていることはご存じですか?そして、その結果を研究に活用させていただいているんです。今回の放影研メルマガでは、健診を担当する「臨床研究部」の医師研究員が、質問に答...
27/06/2019
放影研メルマガ – 公益財団法人 放射線影響研究所 RERF

【English below】
放影研が、被ばく者、被ばく二世の皆さんの
健診を行っていることはご存じですか?
そして、その結果を研究に活用させていただいているんです。今回の放影研メルマガでは、健診を担当する「臨床研究部」の医師研究員が、質問に答えています。メルマガ未登録の方は、是非、ご登録ください。
https://www.rerf.or.jp/maga/

Are you aware that RERF conducts health examinations of both A-bomb survivors and their children? Results from these examinations are utilized in RERF’s research. In this issue of RERF E-News, medical researchers at RERF’s Department of Clinical Studies in charge of health examinations respond to some questions.

We hope you enjoy the read.

If you haven’t yet subscribed to RERF E-News, please do so here: https://www.rerf.or.jp/en/maga-e/ .

放射線影響研究所(放影研)は、平和目的のために、原爆放射線の健康影響について調査する日米共同研究機関です。

【日本語は下にあります】RERF initiated a new Twitter account in English just recently.A Japanese account will be prepared in the nea...
06/06/2019

【日本語は下にあります】
RERF initiated a new Twitter account in English just recently.
A Japanese account will be prepared in the near future.
Follow us at Radiation Effects Research Foundation (@RERF_Japan).

♯RadScience

先日、放影研もツイッターを始めました。
まずは、英語で。
日本語は、これから準備を整えていく予定ですので、
ご期待ください。

♯RadScience

【日本語は下にあります】Congratulations to the TGS graduating class of 2019 from RERF! Wehave benefited greatly from our relationshi...
05/06/2019

【日本語は下にあります】
Congratulations to the TGS graduating class of 2019 from RERF! We
have benefited greatly from our relationship; RERF looks forward to
future collaborations.

RERF PR and Publications Staff

#RadScience

TGS、2019年度の卒業生の皆さん、おめでとうございます!
皆さんには、大変助けられました。
また、何か一緒にできることを楽しみにしています。

                放影研 広報出版室一同
#RadScience

Congrats to this year’s graduates, the THINK Global School Class of 2019! 🎉🙌

Click the link below to learn more about these fourteen incredible individuals, the first students to graduate under the Changemaker Curriculum. 📷: Ina B

https://thinkglobalschool.org/congratulations-class-of-2019/

31/05/2019
ちゅピcom

【English below】
理事長の丹羽を、テレビ番組で取り上げていただきました。ケーブルテレビ、ちゅピCOM(放送エリア:広島市と近郊エリア)で、明日から放送が開始されます。視聴可能な方は、是非ご覧ください。

Dr. Niwa, Chairman of RERF, will appear on the cable television program Kouji Kawashima's "The Hiroshima plus 1,” which you can watch in and around Hiroshima. Please see the following for dates and times:

Date: From June 1-7, each day
Time: At 10:00-10:30, 19:00-19:30, 23:30-24:00

(Broadcast in Japanese)

【安佐南区】インターネットサービス、電話サービス(ケーブルライン)の障害復旧のお知らせ

平素は、弊社サービスをご愛顧いただきましてありがとうございます。
5月30日(木)午前6時15分に発生した安佐南区の一部におけるインターネットサービス、電話サービス(ケーブルライン)の障害について、5月31日(金)午前4時35分に復旧いたしましたのでお知らせします。
また、全エリア対象の緊急メンテナンスも5月31日(金)午前4時35分にて終了いたしましたので合せてお知らせいたします。
障害が長時間に渡り、お客さまに大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、誠に申し訳ございませんでした。

■障害発生日時
2019年5月30日(木) 午前6時15分~5月31日(金)午前4時35分(復旧)

■対象エリア
安佐南区 祇園・長束・山本新町・西原の各一部

■対象サービス
インターネットサービス、電話サ-ビス(ケーブルライン)
※ちゅピCOM光サービス、ケーブルプラス電話サービス、ちゅピCOM Air-LANを除く


《現時点でインターネットが利用できない場合》
※上記障害対象エリア外のお客さまでインターネットが利用できない場合も下記をお試しください。
1.ご利用端末(パソコン・ルータ等)の電源をOFFにする。
2.ケーブルモデムの電源をOFFにする(コンセントプラグを抜く)。
3.電源を抜いたまま30秒~1分程度放置。
4.ケーブルモデムの電源をONにする(コンセントプラグを挿す)。
~ケーブルモデムのランプが点灯を始めます~
5.ケーブルモデムのONLINEランプが点灯いたしましたら
ルータ等→パソコンの順番で電源をONにする。

【English Below】4月25日にリニューアルオープンした広島平和記念資料館、本館。先日、ここを訪れた放影研の職員が、「放影研メルマガ」でレポートしています。「放影研メルマガ」を是非、ご購読ください。■広島平和記念資料館http:/...
29/05/2019

【English Below】
4月25日にリニューアルオープンした広島平和記念資料館、本館。先日、ここを訪れた放影研の職員が、「放影研メルマガ」でレポートしています。「放影研メルマガ」を是非、ご購読ください。

■広島平和記念資料館
http://hpmmuseum.jp/

■放影研メルマガ、登録
https://www.rerf.or.jp/maga/

The Main Building of the Hiroshima Peace Memorial Museum reopened on April 25 after renovations. One of our staff visited the Museum the other day and wrote a report on the visit for the second issue of our email magazine “RERF E-News.” To read the account, please subscribe to the e-mail service here (https://www.rerf.or.jp/en/maga-e/). For more information about the Museum’s comprehensive renovation project, click on the following URL (http://hpmmuseum.jp/modules/news/index.php?action=PageView&page_id=138&lang=eng) .

【日本語は下にあります】Ibby Caputo, an award-winning freelance journalist, visited RERF last summer, in 2018, and interviewed with ...
20/05/2019

【日本語は下にあります】
Ibby Caputo, an award-winning freelance journalist, visited RERF last summer, in 2018, and interviewed with Dr. Eric Grant, Associate Chief of Research. Her latest story about children of A-bomb survivors appeared on PRI’s The World, a program produced by Public Radio International. For more details, click the following URL:

https://www.pri.org/stories/2019-03-26/seven-decades-after-bomb-children-hiroshima-victims-still-worry-about-hidden

The PR and Publications Staff

#RadScience

数々の栄えある賞の受賞経歴を持つジャーナリスト、イビー・カプートさん。昨年夏に放影研に来所し、主任研究員のグラントにインタビューをしていただきました。彼女の被ばく2世に関する最新の記事が、とあるメディアにアップされました。
詳細は、下記URLで(英語の記事になります)。

https://www.pri.org/stories/2019-03-26/seven-decades-after-bomb-children-hiroshima-victims-still-worry-about-hidden

【日本語は下にあります】Anyone engaged in, concerned about, or fascinated by radiation protection, please take a look at the informa...
17/05/2019

【日本語は下にあります】
Anyone engaged in, concerned about, or fascinated by radiation protection, please take a look at the information in a recent ICRP Facebook post, below.

The post concerns ICRP's new effort to make archived publications available free of charge to the public.

ICRP is a leading organization in the field of radiation protection.

RERF PR and Publications Staff

#RadScience

放射線保護に関わっている方、関心がある方は、
この分野を牽引するICRPからお知らせをご覧ください。

#RadScience

WE DID IT! Today, ICRP Chair Claire Cousins announced the success of our Free the Annals campaign! At the end of 2019, all publications up to 2017 will be free to access for everyone! This will continue year-after-year indefinitely. Governments, professionals, and the public, no matter which country you’re from or how many resources you have, will be able to find the answers they need about protection from ionising radiation for FREE! Read it, share it! And follow us!! http://ow.ly/JGEK30oJXfg

【English Below】放送日は、おってお知らせします。ご期待ください。A Chupi.com program (Japanese only) that includes interviews with RERF's Chairman...
16/05/2019

【English Below】

放送日は、おってお知らせします。
ご期待ください。

A Chupi.com program (Japanese only) that includes interviews with RERF's Chairman Ohtsura Niwa and Vice Chairman Robert Ullrich is scheduled to be broadcast soon, on a date to be announced.

Please stay tuned...

RERF PR and Publications Staff

#RadScience

5月9日「川島宏治のTHE ひろしま・プラス1」の収録で南区にある放射線影響研究所を訪ねました!
ゲストは公益財団法人 放射線影響研究所 理事長 丹羽太貫さんです。放送日についてはフェイスブックでお知らせしますのでお楽しみに!

13/05/2019
Where is radiation found?

日本語は下にあります。

We've shared some news lately about THINK Global School, the world-traveling high school.

Well, here's a bit more: since the students started advising us on social media and other matters, they've made a couple of important videos.

Below is the second, and it touches on the basics of radiation. Please take a look and get started on your radiation education.

The video has a fun, retro feel, with its 1960s-style animation. We like their creative style for conveying what can sometimes feel like dreary information about radiation and its health effects.

We look forward to more videos in the months ahead from the TGS people.

RERF's PR and Publications staff

世界を旅する高校、シンク・グローバル・スクール(TGS)については、 これまで何度かお知らせしてきました。

今回のお知らせは、まずは、彼らがソーシャルメディアの使い方等に 助言してくれるようになったことです。そして、最近、意義深い動画を
彼らが制作したことです。

下の動画は、2番目のもの。放射線の基本を学べます。この動画で、 放射線の勉強をはじめてはいかがですか?

動画は、1960年代風のアニメーションで、楽しくレトロな雰囲気。 放射線や放射線の健康への影響といった、ともすると、退屈なものに なりがちな情報を、創造的なスタイルでこなすのが、彼らのやり方。

これからも、TGSの動画を楽しみにしています。

放影研 広報出版室一同

#RadScience

ワールド・フレンドシップ・センターの皆さんが、4月26日、放影研、広島研究所に来訪。皆さんと楽しくお話しできました。こういったレベルでコミュニケーションをとることは、必ずや、我々2つの組織をつなぎ、友好関係の構築につながるでしょう。夏に、ま...
08/05/2019

ワールド・フレンドシップ・センターの皆さんが、4月26日、放影研、広島研究所に来訪。皆さんと楽しくお話しできました。

こういったレベルでコミュニケーションをとることは、必ずや、我々2つの組織をつなぎ、友好関係の構築につながるでしょう。

夏に、またお会いしましょう。

広報出版室スタッフ

■ワールド・フレンドシップ・センター

http://wfchiroshima.com/

RERF wants to thank the World Friendship Center for visiting us on April 26 in Hiroshima. We had fun speaking with everyone.

Communication on this level is sure to bridge our two organizations and forge an important new friendship.

See you again this summer!

PR and Publications Staff

For more about the World Friendship Center organization, click here: http://wfchiroshima.com/english/ .

【日本語は下にあります】See how RERF handles its work based on the collaborative philosophy “We are one team.”“That’s what it’s all ...
25/04/2019

【日本語は下にあります】
See how RERF handles its work based on the collaborative philosophy “We are one team.”

“That’s what it’s all about, isn’t it?” said Dr. Robert Ullrich, RERF Vice Chairman and Chief of Research, responding to a question about his impressions of the recent SAC meeting in an interview for our new email magazine, E-News.

Discover more at E-News. Click on the following URL to subscribe.
https://www.rerf.or.jp/en/information/e-news-e/
For details about the SAC, please visit the following page:
https://www.rerf.or.jp/en/information/46sac/

“We are one team”(我々は1つのチーム)。

使命や目標にむかって、一丸となる。
所属や部署に固執しない。

“We are one team”(我々は1つのチーム)。

副理事長兼研究担当理事、ロバート・ウーリックも、
今年のSAC(科学諮問委員会)の感想を聞いた「放影研メルマガ」の
インタヴューで、「それがすべてではないか」と言っています。

メルマガ登録がまだの方は、是非。
■「放影研メルマガ」
https://www.rerf.or.jp/information/e-news-j/

■SAC(科学諮問委員会)
https://www.rerf.or.jp/information/46sac-2/

【English Below】21世紀を核兵器や戦争のない「平和な世紀」にするために、平和の推進に取り組む人材を育成することを目的としている、中・高校生ピースクラブ(運営:広島平和記念資料館)。毎月1回程度、活動しているそうです。2月には、...
24/04/2019

【English Below】
21世紀を核兵器や戦争のない「平和な世紀」にするために、平和の推進に取り組む人材を育成することを目的としている、中・高校生ピースクラブ(運営:広島平和記念資料館)。毎月1回程度、活動しているそうです。

2月には、放影研の出前授業を開催させていただいたのですが、普段は和気あいあいとした雰囲気でありながら、授業中は、真剣な眼差しで話しを聞く生徒さんばかりでした。

この中・高校生ピースクラブ、2019年の参加者を募集中だそうです。詳しくは、下記サイトをご覧ください。
http://hpmmuseum.jp/modules/news/index.php?action=PageView&page_id=134

The Peace Club (administered by: Hiroshima Peace Memorial Museum) —comprised of junior high and high school students—aims to foster human resources who can work to promote peace and make the 21st century a “Century of Peace” without nuclear weapons or war. The Peace Club gathers about once a month.

Last February, RERF traveled to the Hiroshima Peace Memorial Museum to hold a school-visit class for members of the Peace Club. Students and staff there were so friendly, but during the class they were all business, intently taking in the lesson.

The Peace Club is currently recruiting participants for the 2019 school year. For details about applications, please visit the following page (Japanese only):
http://hpmmuseum.jp/modules/news/index.php?action=PageView&page_id=134

【日本語は下にあります】The April 26 deadline for recommendation of researchers/doctors from abroad to participate in RERF’s trainin...
17/04/2019

【日本語は下にあります】
The April 26 deadline for recommendation of researchers/doctors from abroad to participate in RERF’s training program is fast approaching.

The training will take place for about 10 days, from November 26 to December 6, 2019. Its themes are “Training for molecular biological study of radiation effects” and “Introduction to epidemiological research at RERF.”

Over the last three years, RERF has accepted trainees from France, Korea, Malaysia, Singapore, Thailand, and Vietnam.

If you have an interest in the training program, don’t be late sending in your application.

Click the following URL for details.
https://www.rerf.or.jp/en/information/00000124-2/

「外国からの研修生受入れ」の締切りが、
来週26日(金)に迫ってきました。

日程は、2019年11月26日から約10日間。
「放射線影響の分子生物学的研究のための研修」と
「放射線影響研究所における疫学研究の紹介」が研修のテーマです。

この3年間では、韓国、シンガポール、タイ、マレーシア、ベトナム、フランスの
研究者の皆さんに参加いただきました。

興味がある方、お急ぎください。
詳しくは、ホームページで。
https://www.rerf.or.jp/information/training/

【English Below】放影研のメルマガサービス、「放影研メルマガ」をはじめます。皆さんに、放影研の内情をお伝えし、我々のことをより身近に感じていただけるよう、研究員・職員の生の声、学会やイベント情報、論文情報等、様々なジャンルの情報...
15/04/2019
放影研メルマガ – 公益財団法人 放射線影響研究所 RERF

【English Below】
放影研のメルマガサービス、
「放影研メルマガ」をはじめます。
皆さんに、放影研の内情をお伝えし、
我々のことをより身近に感じていただけるよう、
研究員・職員の生の声、学会やイベント情報、論文情報等、
様々なジャンルの情報をお届けする予定です。
是非、購読登録を。もちろん無料です。

■放影研メルマガ
https://www.rerf.or.jp/maga/

RERF will soon begin delivering its email magazine “RERF E-News.” Our hope is that the service reveals some of the inner workings of RERF, including opinions and stories of researchers and staff, as well as information associated with meetings, events, and scientific papers, to name some of the news variety provided.

Please click the following URL to subscribe to RERF E-News. Naturally, it’s free of charge.

https://www.rerf.or.jp/en/maga-e/

放射線影響研究所(放影研)は、平和目的のために、原爆放射線の健康影響について調査する日米共同研究機関です。

住所

広島市南区比治山5-2
Hiroshima, Hiroshima
732-0817

一般情報

This is the official page of the Radiation Effects Research Foundation. About - The Radiation Effects Research Foundation (RERF) investigates radiation health effects of the Hiroshima and Nagasaki atomic bombings to benefit and inform, on a global basis, atomic bomb (A-bomb) survivors and the general public, as well as other radiation-exposed persons. Mission- The primary aim of RERF is to conduct research and studies for peaceful purposes on the health effects and diseases associated with radiation exposure in humans. This research is undertaken in order to contribute to the maintenance of the health and welfare of the A-bomb survivors and to enhance the health of all humankind. General Information - RERF is a Japan-United States collaborative research institute. It was established in 1975 to carry on the work of the Atomic Bomb Casualty Commission (ABCC), which was founded in 1947 as a research organization with the same mission and managed and funded exclusively by the United States. To ensure that the current institute is a true collaboration, RERF receives funding from both governments, is managed by a binational board of directors, and is guided scientifically by a binational scientific

電話番号

81-82-261-3131

ウェブサイト

アラート

Radiation Effects Research Foundation - 放影研がニュースとプロモを投稿した時に最初に知って当社にメールを送信する最初の人になりましょう。あなたのメールアドレスはその他の目的には使用されず、いつでもサブスクリプションを解除することができます。

事業に問い合わせをする

Radiation Effects Research Foundation - 放影研にメッセージを送信:

ビデオ

カテゴリー

健康・美容事業付近


医療・健康のその他Hiroshima

すべて表示