Hiroshima Central Helth Cooperative

Hiroshima Central Helth Cooperative 私たちは「保健・医療・福祉」の事業を通じて、地域の皆様と一緒に「あかるいまちづくり」に取り組んでいます。

通常通り開く

13/07/2020
熱中症予防クイズ

皆さんこんにちは
長雨が続き、広島でも交通に影響が出るような土砂崩れが発生しています。また、市内で新型コロナウィルス感染の方も発生しています。お互い気をつけましょう。
さて、ようやく4本目の動画がアップ出来ました。当初目標の5本アップに向けてプロジェクトは進行中です。よろしくお願いします。

今回は「熱中症予防」について「令和の爆笑王!安産亭徳丸」がクイズ形式で紹介しています。
ぜひ、ご覧になってください。

https://youtu.be/hgLydt1fYj0

クイズに答えて熱中症予防!チャレンジしてね!

6月25日13時30分から生協けんこうプラザ5階会議室にて「けんこうチャレンジ2020」スタート集会を開催しました。当初5月29日に共催団体と予定していましたが、新型コロナウイルス感染対策の一環で中止となりました。今回は当生協の独自企画とし...
26/06/2020

6月25日13時30分から生協けんこうプラザ5階会議室にて「けんこうチャレンジ2020」スタート集会を開催しました。当初5月29日に共催団体と予定していましたが、新型コロナウイルス感染対策の一環で中止となりました。今回は当生協の独自企画として開催しました。

「フレイル予防」では“指輪っかテスト”“イレブンチェック”など簡易的なフレイルチェックを行いました。「すこしお生活」では自宅の味噌汁やスープなどを少量持ち込み“塩分チェッカー”で測定しました。「つながり作り」では、インターネット回線を利用し離れた場所でも顔を見ながら話せる「リモート会議」を参加者全員で体験しました。広島医療生協と接続し、手を振りながら「けんこうチャレンジ頑張りましょう」と確認しました。

1時間の短い時間でしたが、集会前に披露した体操動画をDVDにしてほしいとの「要望」や各企画では「質問!」、「へぇ~」という声が出ていました。久しぶりの集まりでしたが参加者全員がいろいろな事を体験できました。全体で22名の参加でした。

17/06/2020
つながってる心地よさ

いろいろありましたが、何とか公開できました。完全オリジナルの「うた」と「体操」でリフレッシュしましょう~!

今回は組合員さんにも出演して頂いています~みなさんご覧ください~!(^^)!

https://youtu.be/XtW47H_L4yw

うたに合わせて体操しましょう!みんなで覚えてね!

けんこうチャレンジ2020のパンフレットが届いております。今年も元気いっぱい取り組みましょう!
05/06/2020

けんこうチャレンジ2020のパンフレットが届いております。今年も元気いっぱい取り組みましょう!

02/06/2020
フレイル予防②20200529

お待たせしました!

昨日6月1日(月)にYouTubeチャンネルを更新いたしました。今回はフレイル予防に役立つ家事のついでに筋力アップができる「ちょい足し運動」を紹介しています。

是非、ご覧ください。

生活に「ちょい足し」してフレイル予防しましょう

「コロナに負けるな!」

チャンネルはコチラから↓

https://www.youtube.com/channel/UCpr1ju7hRr7Az_VTxKLAKew

動画はコチラ↓

https://youtu.be/Cph6wBP7K3Q

お待たせしました!第2弾です。今回は筋力トレーニングを中心にしています。楽しく取り組みましょう!

01/05/2020
フレイル予防①20200428

本日5月1日(金)より
広島中央保健生協公式YouTubeチャンネルを開設しました
まずは外出自粛中でもおうちの中で簡単にできる「フレイル予防体操」を、福島生協病院リハビリテーション科にご協力頂き公開いたしました。
ぜひご活用くださいませ~
チャンネル登録もよろしくお願いします~!
「コロナに負けるな!」
チャンネルはコチラ↓
https://www.youtube.com/channel/UCpr1ju7hRr7Az_VTxKLAKew

動画はコチラ↓
https://youtu.be/HNkK05uv-2I

子どもから大人までおうちで簡単にできる体操を紹介します。

コロナに負けるな!~「いま私たちができること」~感染予防のプラスチックガウンが不足するかもと病院総務から相談がありました。型紙をダウンロードし45ℓビニール袋2枚で製作が始まりました。連休までに1日30枚を目指して時間の空いた職員で作業でき...
30/04/2020

コロナに負けるな!~「いま私たちができること」~
感染予防のプラスチックガウンが不足するかもと病院総務から相談がありました。型紙をダウンロードし45ℓビニール袋2枚で製作が始まりました。連休までに1日30枚を目指して時間の空いた職員で作業できるようプラザ4階組合員サロンにて準備を整えています。
まずは組活スタッフで試行錯誤しながら、目標の30枚を製作してみました。

組合員さんから「何かできる事がないか?」とたくさん声を頂きました。本当にありがとうございます。今できる事をしっかり準備して、生協らしさ全開で困難な局面を一緒に乗り切りたいですね。先週から組合員さんの手作りマスクが届いています。本当にありがと...
28/04/2020

組合員さんから「何かできる事がないか?」とたくさん声を頂きました。本当にありがとうございます。
今できる事をしっかり準備して、生協らしさ全開で困難な局面を一緒に乗り切りたいですね。
先週から組合員さんの手作りマスクが届いています。本当にありがとうございます。
地域に困ってる方がいらしたら、ご相談くださいね。

大切なお知らせ国内外での新型コロナウイルス(COVID-19)の感染症拡大の防止のため、ご参加される皆様の安全を考慮し、2月29日(土)の「劇団風の子 ソノヒカギリ美術館」を中止させていただきます。急なご案内となりご迷惑をおかけしますが、何...
25/02/2020

大切なお知らせ

国内外での新型コロナウイルス(COVID-19)の感染症拡大の防止のため、ご参加される皆様の安全を考慮し、2月29日(土)の「劇団風の子 ソノヒカギリ美術館」を中止させていただきます。
急なご案内となりご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解・ご協力賜りますようお願い申し上げます。

第15回子育て応援企画のお知らせです2020年2月29日(土)生協けんこうプラザ5階にて「劇団風の子 ソノヒカギリ美術館」の演劇鑑賞をします要申し込み 入場は無料ですご家族で鑑賞できます申し込みお待ちしておりますお申し込み、お問い合わせ等は...
29/01/2020

第15回子育て応援企画のお知らせです
2020年2月29日(土)生協けんこうプラザ5階にて
「劇団風の子 ソノヒカギリ美術館」の演劇鑑賞をします
要申し込み 入場は無料です
ご家族で鑑賞できます
申し込みお待ちしております

お申し込み、お問い合わせ等は
広島中央保健生協 組合員活動推進課担当者まで
☎082-532-1264 ✉[email protected]

外部サイト「劇団風の子」
http://www.kazenoko.co.jp/infantwork/sonohikagiri.html

おかげさまで、けんこうチャレンジ2019が終了しました。今年度2,956件と昨年を上回る多くの方にチャレンジ報告カードを頂きました。ありがとうございました。組合員さんもそうでない方も「楽しく健康づくりにチャレンジ」されたと思います。本日、来...
28/01/2020

おかげさまで、けんこうチャレンジ2019が終了しました。
今年度2,956件と昨年を上回る多くの方にチャレンジ報告カードを頂きました。ありがとうございました。
組合員さんもそうでない方も「楽しく健康づくりにチャレンジ」されたと思います。
本日、来年度に向けた第1回実行委員会が広島県生活協同組合連合会で開催されました。
みなさま、来年度も「楽しく健康づくり」しましょうね~(^^♪

15/01/2020

1月29日(水)13:00から
生協けんこうプラザ5階会議室にて
2019年度「いのちの章典」実践交流会が開催されます。
日ごろの活動報告や交流を通じて、参加者全員が元気の出る交流会です。ぜひ、ご参加ください。
参加申し込み・詳しい内容のお問合せは組合員活動推進課にお願いします。

広島中央保健生協65周年、コープ五日市診療所25周年、生協さえき病院15周年記念映画「ぼけますから、よろしくお願いします。」上映会2019年12月8日(日)広島市佐伯区民文化センターにて映画「ぼけますから、よろしくお願いします」の上映会を開...
13/12/2019

広島中央保健生協65周年、コープ五日市診療所25周年、生協さえき病院15周年記念
映画「ぼけますから、よろしくお願いします。」上映会
2019年12月8日(日)広島市佐伯区民文化センターにて映画「ぼけますから、よろしくお願いします」の上映会を開きました。来場者は693人!

冬空広がる12月8日、広島市佐伯区民文化センター大ホールにて、「広島中央保健生協65周年、コープ五日市診療所25周年、生協さえき病院15周年記念 ホップ!ステップ!ジャンプ!!で、けんこうづくり。映画『ぼけますから、よろしくお願いします。』上映会」(主催:周年記念実行委員会)を開催しました。
6月より準備を開始して半年、実行委員の心は不安と期待が入り混じっていましたが、開場30分前には長蛇の列が出来上がり、慌てて20分繰り上げて開場。不安な気持ちは吹き飛んでいきました。
広島の呉で暮らす老夫婦。認知症の妻と家事に悪戦苦闘する夫。そこにあったのはお互いを思いやる気持ちでした。来場した693名は、夫婦の会話に笑い、思いやりに涙しました。
生協が目指す「ともにいのちを大切にし、みんなが健康で安心して暮らせる社会づくり」に通じる映画だったのではないでしょうか。
今回の取り組みは、組合員、職員が一体となって準備を進め、チケット普及のための地域回り、病院玄関での声掛け行動、当日の運営など、全員が一生懸命に取り組みました。みんなの頑張りが今回の成功につながったのは言うまでもありません。ご協力頂いた皆様、来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。

実行委員長 花岡和子

[ 生協こどもまつり2019に250人! ]11月17日生協けんこうプラザにて「生協こどもまつり2019」が開かれました。天候にも恵まれ、10時から14時まで、こどもと大人総勢250人が一緒に楽しみました。プラザ5階では「赤ちゃんハイハイレ...
20/11/2019

[ 生協こどもまつり2019に250人! ]

11月17日生協けんこうプラザにて「生協こどもまつり2019」が開かれました。

天候にも恵まれ、10時から14時まで、こどもと大人総勢250人が一緒に楽しみました。
プラザ5階では「赤ちゃんハイハイレース」「栄養相談」「フリーマーケット」「ステージ」「あそびコーナー」「歯科コーナー」「小児科相談コーナー」「クイズラリー」「なりきりナース」と楽しい企画で盛り上がりました。ステージの演目が変更になるトラブルもありましたが、大きな事故もなく、楽しい時間を過ごせました。プラザ駐車場の食事コーナーも用意した「うどん200食」と「わくわくカレー120食」が完売しました。

財政不足や準備不足もありましたが、多くの支部、組合員さんや職員さんの協力もいただき成功する事が出来ました。ありがとうございました。

【広島市長へ申し入れ】安倍首相に「核兵器禁止条約」に賛成し、署名するよう強く要望し、今年の「平和宣言」で、そのことに言及することを求めます**7月17日(水)理事会社保平和委員会は広島市長宛に要請文を申し入れました。これは、6月の総代会で採...
23/07/2019

【広島市長へ申し入れ】

安倍首相に「核兵器禁止条約」に賛成し、署名するよう強く要望し、今年の「平和宣言」で、そのことに言及することを求めます

**
7月17日(水)理事会社保平和委員会は広島市長宛に要請文を申し入れました。
これは、6月の総代会で採択された、核兵器禁止条約に「世界で唯一の戦争被爆国である日本政府は反対の立場です。今や世界の流れは対話と外交を通じた平和と非核化を求める方向です。世界の流れに呼応した市民の運動で日本政府の態度を変えさせましょう。私たちは、広島市の松井市長にも、日本が核兵器禁止条約を批准するよう政府に申し入れることを求めます。」とのアピール文を実行したものです。
申し入れには5人の社保平和委員が同行し、広島市の平和推進課 課長補佐の方に対応していただきました。申し入れに伴い、当生協の歴史や平和運動、申し入れに至った経過など懇談も行いました。
**

しばらくぶりの更新となります。今年の梅雨は雨もなかなか降らず心配していましたが、この一週間で一気に降り始めましたね。川の水も土色になっており、昨年の土砂災害が思い返されます。さて、今回の投稿は「第1回福島生協病院の病棟ボランティア交流会開催...
23/07/2019

しばらくぶりの更新となります。
今年の梅雨は雨もなかなか降らず心配していましたが、
この一週間で一気に降り始めましたね。
川の水も土色になっており、昨年の土砂災害が思い返されます。

さて、今回の投稿は
「第1回福島生協病院の病棟ボランティア交流会開催される!」です。

**
7月3日(水)10時より病棟ボランティアの皆さんとの交流会が開催されました。参加者は病棟ボランティア5名。4階病棟管理者3名。事務管理者2名。看護部長と地域包括ケア部2名の13名の参加でした。
 日頃ボランティアさんは一人での活動。スタッフはバタバタ。お互いにゆっくり思いを共有することができないため、この日の交流会という事になりました。
 ボランティアさん5名は、介護保険が始まる前に保健生協で活躍していた「宅老 青い鳥」にも関わっておられた、ベテランのボランティアさんばかりとの事。お話を聴くとそれぞれに工夫をしておられ頭が下がる思いです。
 しかし活動を一人でするのはいろんな制約が(事故にもつながりかねません)…….。複数で活動できるように、ボランティアの輪を広げていきたいと思いますと看護部長のまとめのあいさつでお開きとなりました。
 今後は年に1回くらいのペースで開催することを確認しました。
**

医師不足、地域医療構想について学習! 3月22日(金)社保平和連絡会主催のミニ学習会「医師不足、地域医療構想について」を講師に福島生協病院大野事務長を講師に開きました。 以下、講演の要旨です。** 蔓延している医師不足の中で、医師の長時間労...
30/03/2019

医師不足、地域医療構想について学習!

 3月22日(金)社保平和連絡会主催のミニ学習会「医師不足、地域医療構想について」を講師に福島生協病院大野事務長を講師に開きました。 以下、講演の要旨です。

**
 蔓延している医師不足の中で、医師の長時間労働が常態化しており深刻な状況であるが、国は医師を増やそうとはしていない。「地域医療構想」として、病院を機能分担させ、地域の病床を「調整」という名で削減しようとしている。患者は、「入院、時々在宅」でベッドを削減することで、医師を増やさず、医療費を削減しようとしている。当院としては、医師の確保と養成をしながら、「相談しやすい・面倒見の良い」感じのいい病院を目指したい。また、地域へ組合員と職員で訪問をし、さまざまな声を聞き、問題解決につなげる提案をし、組合員が医師確保と養成に参加する仕組みを提案したい。
**
その後の社保連絡会では、実際在宅で介護している苦労話が出て、税金の使い途を考えて欲しい。選挙でもそのようなことも考えて投票したいとの感想がでました。

3月13日(水)、生協けんこうプラザにて第23回目となる健康づくり学会が開催されました。109名の方にご参加いただき、大変好評な企画となりました。 今年の目玉は、草津病院の精神科・戸谷修二先生にお越しいただき「認知症の見守りと予防」というテ...
19/03/2019

3月13日(水)、生協けんこうプラザにて第23回目となる健康づくり学会が開催されました。109名の方にご参加いただき、大変好評な企画となりました。

 今年の目玉は、草津病院の精神科・戸谷修二先生にお越しいただき「認知症の見守りと予防」というテーマで約1時間半、質疑応答を含め講演を行っていただきました。2025年には5人に1人が認知症になる時代と言われており、認知症の方へも人としての尊厳を持って接することの大切さを学びました。

 その他にも、組合員や職員からの多彩な演題が報告されました。日ごろの健康づくり活動を報告し合うことで互いに刺激を受けることができたのではないでしょうか。2019年度も地域に根差した健康づくり・まちづくり活動を生協一丸となって行っていきたいと思います。今後とも宜しくお願いいたします!

生協ウォーキングナビ講座 1/28(月)福島生協病院リハビリテーション科科長の竹本理学療法士の指導による、セーフティーウォークナビを使用したウォーキング講座が開催されました。参加者は40人でした。 「セーフティーウォークナビ」は3Dセンサー...
29/01/2019

生協ウォーキングナビ講座

 1/28(月)福島生協病院リハビリテーション科科長の竹本理学療法士の指導による、セーフティーウォークナビを使用したウォーキング講座が開催されました。参加者は40人でした。
 「セーフティーウォークナビ」は3Dセンサーによる歩行時衝撃分析システムで、当生協自慢のけんこうチェック器具の一つです。歩き方の左右のバランスや強さなど歩行状態を瞬時に分析・評価してくれる優れものです。今回の講座は、もっと多くの支部や班で「セーフティーウォーキングナビ」を活用していただき、いつまでの自分の足で歩き続けられるよう、筋肉や関節を痛めにくい歩き方をマスターしていただき、ウォーキング班結成への動機づけにもなればと企画しました。
 講座では、歩き方をはじめ安全に歩くための筋トレや靴のすり減り方から見えてくる歩き方など、ウォーキングにかかわる色々なお話を聞くことができ、大変参考になりました。また、実際に3名の方にウォークナビを装着して分析・評価を行いました。実際のデータを使って、歩き方の改善点などを参加者みなさんで共有し学習しました。

「ほっておかないで!健診結果の異常を 広島民商で学習会」 12/19(水)広島商工会館4階で「健診結果報告書の見方と病院の上手なかかり方」をテーマに講座が行われました。今年度福島生協病院で民商健診を実施された方を対象に講座のご案内し、それぞ...
15/01/2019

「ほっておかないで!健診結果の異常を 広島民商で学習会」

 12/19(水)広島商工会館4階で「健診結果報告書の見方と病院の上手なかかり方」をテーマに講座が行われました。今年度福島生協病院で民商健診を実施された方を対象に講座のご案内し、それぞれの健診結果を持ち寄っての学習会で、参加者は15名でした。講師の福島生協病院健診センターの岡村主任から、健診でも最も多く指摘される血圧や血糖値の異常についてや健診で引っかかった時に注意してほしいことなどお話しいただき、そのあとはみなさんからの質問をお受けしながらの対話形式ですすみ、充実した1時間となりました。

南区支部イオンでサロン!みゆき店で「けんこうサロン」初開催!  12月19日(水)、南区の宇品にあるイオンみゆき店にて第1回目となる「けんこうサロン」が開催されました。記念すべき初回は、安産亭徳丸さんによる楽しい落語と健康チェックでした。開...
15/01/2019

南区支部イオンでサロン!みゆき店で「けんこうサロン」初開催!

 12月19日(水)、南区の宇品にあるイオンみゆき店にて第1回目となる「けんこうサロン」が開催されました。記念すべき初回は、安産亭徳丸さんによる楽しい落語と健康チェックでした。開始30分前から既に人が集まり始め、開始時には23人のお客様と10名前後のイオン社員さんも業務の合間をぬってお越しいただき、賑わいのある雰囲気となりました。
 落語の前後には健康チェックも行いました。イオンみゆき店に常設してある「血管年齢測定機」も貸し出していただき、充実した測定を行うことができました。
 この取り組みは、普段の班会とは異なり不特定多数の方が参加をされるため慣れないことも多いですが、イオンさんの協力や他支部からの応援もいただきながらうまく軌道に乗せて行きたいと思います(^_^)サロンの後は、要員の皆さんと反省会を行いました。

豪雨災害の小屋浦で復興祭~体操・健康チェックで生協と民医連から18名参加~   秋晴れとなった10月20日(土)、民医連が全国支援も受けながら泥出しボランティアを続けた坂町小屋浦地域で「負けんど~ 小屋浦復興祭子ども祭り」が開催されました。...
06/11/2018

豪雨災害の小屋浦で復興祭
~体操・健康チェックで生協と民医連から18名参加~
  

 秋晴れとなった10月20日(土)、民医連が全国支援も受けながら泥出しボランティアを続けた坂町小屋浦地域で「負けんど~ 小屋浦復興祭子ども祭り」が開催されました。企画された方から、復興祭を開催するにあたって、泥出しで活躍してもらった民医連さんには是非とも参加してもらいたいと連絡がありました。10時からのスタートの一番手の舞台出演をということで、民医連会長の佐々木先生の挨拶のあと、笑いケア道場のみなさんによる笑いケア体操と竹本リハビリ科長によるラジオ体操をご披露しました。参加されたみなさんやスタッフのみなさんも、会場いっぱいに広がって、手足を伸ばし大きな声で笑いあい、元気な復興祭スタートを切ることができたかなと思います。
 健康チェックのブースには30名の方が血圧や体組成の測定に来られ、被災当時のことを話していただきながら思わず涙ぐむ場面もありました。突然家がなくなった、工事のめどもたたない、今の仮の住まいは2年で出なければならない、そんな理不尽な思いを吐き出しておられた、そうした吐き出す場が必要、医療生協の出番だと、健康相談を担当していただいた佐々木先生が言われました。改めて、町内会長さん・町議会議長さんと挨拶させていただき、広島中央保健生協として、この地域でも健康づくり・つながりづくりでご一緒に活動したいとお伝えしてきました。

生協こども食堂「わくわくぱーてぃー」は元気に活動しています。かれこれ1か月前のことになりますが…10月13日にわくわくぱーてぃーが開催されました。こどもが15名、ボランティア含め大人が15名、総勢30名の参加となりました。この日は「地球との...
06/11/2018

生協こども食堂「わくわくぱーてぃー」は元気に活動しています。
かれこれ1か月前のことになりますが…

10月13日にわくわくぱーてぃーが開催されました。
こどもが15名、ボランティア含め大人が15名、総勢30名の参加となりました。
この日は「地球との約束」という地球温暖化についてのDVDをみんなで鑑賞しました。その後、地球温暖化を防ぐために自分たちに何ができるかを話合いました。洗顔するときや歯みがきをするときは水を出しっぱなしにしない、買い物のときはマイバックを持参するなどいろいろと意見が出ました。
想像以上に参加者が多かったため、カレーが足りないのでは?と焦りましたが、急遽ボランティアさんが追加でご飯を炊いてくださり、事なきを得ました。
「今日はデザート付きよ~」とすざわ果樹園さんから提供いただいたぶどうもみんなでおいしくいただき、大満足♡
10月7日に行われたこどもまつりに来られた親子や近隣の小学校の生徒さんが友達を誘って参加してくれたり、少しずつですが、地域の方や子育て世代に広がっていると実感でき、うれしくなりました!(^^)!

8月5日 日本生協連主催ピースアクションinヒロシマ「虹のひろば」に参加この「虹の広場」は、「ヒロシマの心を次世代のあなたへ~学び・知り・伝える~」をテーマに行なわれました。前半は、舞台上で松井広島市長の挨拶や被爆ピアノの演奏が行われ、核兵...
17/08/2018

8月5日 日本生協連主催
ピースアクションinヒロシマ「虹のひろば」に参加

この「虹の広場」は、「ヒロシマの心を次世代のあなたへ~学び・知り・伝える~」をテーマに行なわれました。前半は、舞台上で松井広島市長の挨拶や被爆ピアノの演奏が行われ、核兵器廃絶・平和へのメッセージを被爆者そして子ども達と、世代を超えて発信していくようなステージとなりました。 

中央保健生協は、灯篭・折鶴作りのブースを担当しました。折鶴用に準備した友禅千代紙200枚はほぼなくなり、職員の協力で準備した灯篭作り用の牛乳パックもすべて使い切りました。12脚のイスでは足りず順番待ち状態でした。とても大盛況でうれしい限りです!

組合員・職員総勢21名で灯篭・折鶴つくりのお手伝いをしましたが、特に組合員さんは、折鶴班などの日頃の活動の成果を発揮され、熱心に指導してもらいました。

最後に虹のひろばは、生協ひろしま虹のコーラスのメンバーによる「青い空は」などの演奏に合わせ、参加者全員で合唱し、平和への強い思いをともにしながら、フィナーレを迎えました。

17/08/2018

【 けんこうチャレンジ2018 実施中! 】

7月よりスタートした「けんこうチャレンジ2018」も早いもので約1か月半が経ちました。
取り組み中の皆様、順調に進んでいますか(?_?)

お申込みいただいてない方も…
申込〆切は8/31です!まだ間に合います!
けんこうチャレンジで一緒に健康になりませんか?
ご家族やご友人でのご参加もお待ちしています(*^_^*)

<問合せ先>
広島中央保健生活協同組合
組合員活動推進課 TEL 082-532-1264
パンフレットの注文も受け付けています

~中央保健生協では、被災地の組合員訪問を行っています~7/10午前、職員3名で坂町の坂東と坂西地区にお住いの組合員さん16名の訪問を行い、被害の状況やお困りごとなど、お話を伺ってきました。この地域は、国道31号線沿いの平地と山手の急斜面に家...
19/07/2018

~中央保健生協では、被災地の組合員訪問を行っています~

7/10午前、職員3名で坂町の坂東と坂西地区にお住いの組合員さん16名の訪問を行い、被害の状況やお困りごとなど、お話を伺ってきました。

この地域は、国道31号線沿いの平地と山手の急斜面に家が密集している地域で、とりわけ甚大な被害となったのは総頭川沿いの平地部分です。この間の報道での映像を目の当たりにし、一瞬足がすくむ思いがしました。

お話を伺ったところ、「うちは被害はなかったけど、ほんの数メートル先の立地の違いで被害の差があり、同じ地域の中でもどの程度お宅がどういう状況になっているのかわからないので、とりあえずすぐ裏にお住まいの方の泥だしのお手伝いをしているんです」と。また、山手にお住まいの方では家の被害はないものの、買い物に行くことができず、冷蔵庫にあるものを少しずつ食べているとのことで、食料・生活用品の調達の手立てが必要です。

連日、猛暑が続いており、被災地の方やボランティアの方の体調が心配でなりません。一日も早い復興をお祈り申し上げます。

19/07/2018

 この度の、西日本豪雨災害によりお亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈りしますとともに、ご遺族の皆様及び被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
 当生協では、被災地への支援を行ってまいります。一日も早い復興をお祈り申 し上げます。
広島中央保健生活協同組合

~ 「けんこうチャレンジ2018」7月よりスタート ~今年もけんこうチャレンジの季節がやってまいりました。夏はもう、すぐ目の前までやってきていますね(●^o^●)夏は海に山に楽しみがたくさんありますが、その分体調にも気を付けなければなりませ...
21/06/2018

~ 「けんこうチャレンジ2018」7月よりスタート ~

今年もけんこうチャレンジの季節がやってまいりました。
夏はもう、すぐ目の前までやってきていますね(●^o^●)
夏は海に山に楽しみがたくさんありますが、その分体調にも気を付けなければなりません!
そんな暑い夏を乗り切るためにも、ご自身の健康習慣の見直しにぜひ「けんこうチャレンジ2018」パンフレットをご活用いただければ幸いです!
修了後、報告カードをご提出いただいた方には抽選で記念品もお届けいたします。
皆様のご応募ドシドシお待ちしています(ー_ー)!!

*詳細*
取り組み期間:7月~10月のうち大人60日間、こども30日間
結果報告〆切:11月30日
申込・問合せ先:広島中央保健生協 組織部 担当:藤井・田辺 TEL 532-1264

*けんこうチャレンジとは?*
20項目のチャレンジコースの中から自分に合ったコースを選択し、一定期間の記録をつけています。この企画を通じて、生活習慣を見直し、健康づくりの習慣を身につけましょう!

♬5月12日(土)に今月もわくわくぱーてぃーが開催されました♬今回はこども11名、保護者3名、ボランティア11名の参加でした。これまで、参加者が増えず頭を悩ませていましたが、4月より参加者がどっ!と増え、大変大変うれしく思っているところでご...
26/05/2018

♬5月12日(土)に今月もわくわくぱーてぃーが開催されました♬

今回はこども11名、保護者3名、ボランティア11名の参加でした。これまで、参加者が増えず頭を悩ませていましたが、4月より参加者がどっ!と増え、大変大変うれしく思っているところでございます(^o^)

前回参加してくれた子どもたちの参加もあり、最初から元気いっぱい。カレー作りを率先してお手伝いしたり、お絵かきしたり、折り紙、オセロ、けん玉などなど。女の子が多かったせいか、これでもおとなしめ?
 カレーを食べた後は、また、広い和室で鬼ごっこなどして、あっという間の3時間半でした。
 ボランティアの広がりも人づてに少し少しずつあり、元教師の方から今後は、学習支援も取り入れたいなど話が出されました。子どもたちに連続して参加してもらえるように、わくわくぱーてぃーが居場所として定着するように続けていきたいと、ボランティアさんの話が盛り上がりました。

お米・野菜のカンパ大募集!小学生とのあそびボランティア(体力勝負!!)大募集!!

☆ 訪問看護ステーション「コープはつかいち」オープン ☆2018年4月1日、生協ひろしま大野事務所内に当生協4か所目となる訪問看護ステーションを開設しました。この事務所内には生協ひろしま介護サービス廿日市(居宅介護支援・訪問介護)事業所があ...
16/04/2018

☆ 訪問看護ステーション「コープはつかいち」オープン ☆

2018年4月1日、生協ひろしま大野事務所内に当生協4か所目となる訪問看護ステーションを開設しました。この事務所内には生協ひろしま介護サービス廿日市(居宅介護支援・訪問介護)事業所があり、そこで2生協3事業所が同居して医療と介護のサービスを一体的に提供していくことになります。
職員構成は看護師3名、理学療法士1名でスタートします。互いの強みを生かし、高めあいながら地域から必要とされるステーションとして実績を積み上げていきたいと思います。
 訪問エリアは、廿日市市の一部・大竹市(阿多田島を除く)です。詳しくは事業所までお問い合わせください。

2月10日(土)、4月1日開設予定の「訪問看護ステーションコープはつかいち」開設記念企画「廿日市の介護をめぐる講演と介護相談会」が開催されました。2月3日(土)のあいプラザに引き続いて2回目の開催で、今回は開設予定地の生協ひろしま事務所内(...
16/02/2018

2月10日(土)、4月1日開設予定の「訪問看護ステーションコープはつかいち」開設記念企画「廿日市の介護をめぐる講演と介護相談会」が開催されました。
2月3日(土)のあいプラザに引き続いて2回目の開催で、今回は開設予定地の生協ひろしま事務所内(廿日市市大野原)で行われました。参加者は理事・役職員含めて19名でした。

講演内容は1回目と同様、生協ひろしまからは「介護保険と廿日市の介護サービス現状」「生協ひろしまの介護サービスの現状」、当生協からは高橋陽子準備室長(兼訪問看護STコープ五日市所長)より「広島中央保健生協の訪問看護の現状」を具体的な事例を挙げながら報告されました。

終わりのあいさつで藤原秀文理事長は、「ドクターヘリもカッコいい、必要なことではあるが、私たちは、今も昔も、患者やその家族が本当に来てほしいと思ったときに駆け付けて、不安や痛みを取り除いてあげられる在宅医療の重要性を知っている。地域包括ケア時代、在宅医療と介護の連携がより重要性を増す中、この地に当生協の訪問看護STを開設する意義は大変大きい。生協ひろしまの介護サービスと当生協の在宅医療の連携がより一層進んでいくことを期待している」と締めくくられました。

鬼退治をしました(^o^)先日、子育て広場「コープのびのびクラブ」では遅ればせながらの節分行事を行いました。まずは、鬼退治の準備に備え、新聞紙を丸めた豆を作りました。この時にはまだ平気な顔をしていた子どもたちも、鬼が登場した途端に表情が一変...
16/02/2018

鬼退治をしました(^o^)

先日、子育て広場「コープのびのびクラブ」では遅ればせながらの節分行事を行いました。
まずは、鬼退治の準備に備え、新聞紙を丸めた豆を作りました。
この時にはまだ平気な顔をしていた子どもたちも、鬼が登場した途端に表情が一変!あちこちから泣き声や悲鳴(?)の嵐となりました。
鬼が怖くてついつい豆を投げることを忘れてしまう子も続出(・_・;)
「鬼は外~!福は内~!」なんて叫ぶ余裕もありませんでした。

見ている大人たちは子どもたちとは裏腹に微笑ましい気持ちでした。
最後は優しくなった鬼さんと一緒に記念撮影をして終了☆
いい子にしていないと来年もやってくるかも!?
(この日は、広島都市学園大学の学生によるボランティアさんも一緒に行事を楽しみましたとさ)

☆マダムジョイ江波店で百歳体操スタート☆中区南支部では、毎月第一金曜日に血圧測定など健康チェックを15年以上にわたって行ってきましたが、この度は同じ場所で、江波地域包括支援センターさんと共催で毎週火曜日にいきいき百歳体操を1月23日(火)か...
30/01/2018

☆マダムジョイ江波店で百歳体操スタート☆

中区南支部では、毎月第一金曜日に血圧測定など健康チェックを15年以上にわたって行ってきましたが、この度は同じ場所で、江波地域包括支援センターさんと共催で毎週火曜日にいきいき百歳体操を1月23日(火)から始めました。
 
今回は、江波地域包括支援センターさんに相談に乗ってもらい、またマダムジョイさんにも会場提供を快く引き受けて頂き始める事ができました。
そして、初日には寒い中にもかかわらず、お知り合い同士が誘い合ってこられ、32名という大勢の方が参加されました!すごい!

このいきいき百歳体操は、支部として初めての取組となります。できれば自治会や老人会の垣根を越えて、地域の皆様の協力をいただきながら、長く続けていきたいと思っています。どうぞ末長くご協力をお願いいたします。

♡ 1/19(金)生協わくわくぱーてぃー ♡生協わくわくぱーてぃーが開催されました。参加者は5ヵ月の赤ちゃんを含む子ども5名と保護者2名、ボランティア・職員10名で合計17名のにぎやかなぱーてぃーとなりました。今回はなんといっても生後5か月...
25/01/2018

♡ 1/19(金)生協わくわくぱーてぃー ♡

生協わくわくぱーてぃーが開催されました。
参加者は5ヵ月の赤ちゃんを含む子ども5名と保護者2名、ボランティア・職員10名で合計17名のにぎやかなぱーてぃーとなりました。

今回はなんといっても生後5か月のIくんのかわいかったこと!まだ人見知り前のIくんは誰に抱っこされてもニコニコで、うつぶせあそびもとっても上手。ちょっぴりベテランのボランティアさんたちも「久々に癒されたわ~~ ボランティアに来て癒してもらって幸せなことよね!」と 笑顔がいっぱいでした(^o^)

参加されたお母さんからは、「こんなにゆっくり食事ができたのは久しぶりです」と喜んでいただきました♪

次回2月のぱーてぃーはお休みです。
3月からは第2土曜日の10時半からの開催となります。
場所は、いきいきプラザ(広島市西区福島町1-19-12)です。

参加希望の方は、電話かメールでも受け付けています♪
TEL 082-532-1264 ✉ [email protected]
広島中央保健生協 組織部 まで

八幡東支部再建総会!!1月24日(水)、数年間休眠状態であった八幡東支部が、16名の参加のもと開かれた再建総会で再建を確認し合いました。再建に至るまでには、組合員さんや職員による幾度もの訪問行動、脳いきいき教室の開催等々が行われました。物忘...
25/01/2018

八幡東支部再建総会!!

1月24日(水)、数年間休眠状態であった八幡東支部が、
16名の参加のもと開かれた再建総会で再建を確認し合いました。
再建に至るまでには、組合員さんや職員による幾度もの訪問行動、
脳いきいき教室の開催等々が行われました。
物忘れ班会へと発展し、継続する中で学習会への参加とつながり、
運営委員の選出に至りました。

今総会では、3名の運営委員が確認されましたが、
随時、担い手を募集していく予定です。
総会では福山委員長のメッセージの紹介とともに、
参加者から祝辞をいただき、ピアノと歌で祝いました。
思い出話もたくさん飛び出す、楽しい再建総会でした。

住所

西区観音町16-19
Hiroshima, Hiroshima
7330031

電話番号

082-532-1264

ウェブサイト

アラート

Hiroshima Central Helth Cooperativeがニュースとプロモを投稿した時に最初に知って当社にメールを送信する最初の人になりましょう。あなたのメールアドレスはその他の目的には使用されず、いつでもサブスクリプションを解除することができます。

事業に問い合わせをする

Hiroshima Central Helth Cooperativeにメッセージを送信:

ビデオ

カテゴリー

健康・美容事業付近


医療・健康のその他Hiroshima

すべて表示

コメント

日々の医療活動お疲れ様です。心から敬意を表します。市橋秀泰と申します。  拙著『立憲主義をテーマにマルクスとエンゲルスを読む』を上梓し致しました。 https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784894692121 https://7net.omni7.jp/detail/1107060245 https://www.amazon.co.jp/gp/product/4894692120?fbclid=IwAR0boie7UIYSPTdmPqKrSs6b0ktnwf4305o-RR2vIf8dvQk4Y1iqpotkcng  マルクス主義への支持を訴えるのが目的なのではなく、マルクスに関して流布している誤解を訂正することが目的です。さらには、立憲主義擁護のための市民と立憲諸野党の共同が誤解によって分断される危険性を少なくすることが目的です。  2015年秋の安保法制(戦争法)可決の翌月、 「夕刊フジ」に「そもそも共産主義と立憲主義は相いれない」という記事が登場しました。その種の声は今も聞かれます。また、立憲主義擁護という点では極めて誠実で熱心な憲法学者の方がご著書で「立憲主義と敵対した思想家」として「マルクス」の名を挙げたりもしていらっしゃいます。  その指摘が本当ならば、立憲主義を守るための市民と立憲諸野党の共同に分断が持ち込まれかねません。その指摘が誤解であるならば、分裂を防ぐために誤解を訂正する必要があります。人々の要求・思想・政策が多様なのは自然なことですが、誤解が楔になって分裂することは決してあってはならないと思います。  そこで、『マルクス・エンゲルス全集』で「Konstitutionalismus立憲主義」という語を検索して、ヒットした箇所を全て漏れなく書き出しました。その作業自体は2~3日で済みました。    問題はその後でした。マルクス達が立憲主義支持であるというのに好都合な発言だけを紹介して、不都合な発言は隠しているという疑念を持たれないようにするには、検索でヒットした箇所を全て紹介しなければなりません。しかし、単なる資料集だと無味乾燥で、読んでいただけません。それらの発言の脈絡をストーリー性のある全体として仕上げなければなりません。  それらの発言の脈絡を19世紀当時の歴史の現実の中で明らかにして、マルクス達の立憲主義観をありのまま明らかに致しました。編集に4年かかりました。  その結果として、マルクスは立憲主義に決して敵対的なわけではなく、むしろ逆に、立憲主義の成否が19世紀当時問題になっていたドイツやフランスで立憲主義が実現するように粘り強く働きかけていたことが浮かび上がってきました。ドイツでは、憲法制定議会を武力で解散させたプロイセン国王政府の検察から起訴され、法廷で立憲主義の立場から弁論して無罪判決を獲得し、立憲主義の名誉を救いました。  写真・イラストや略年表なども付けて、19世紀欧米諸国と21世紀現代日本との時代的・地理的な距離感を埋める工夫をしました。  立憲主義擁護という1点では一致している方々の間で、その1点に関しては互いの善意を信頼しあえるような関係が成熟していくことに、拙著資するところがあれば幸いです。ご友人など、お差し支えのない範囲で、拙著普及に関して、お心にお留め置きいただけますと誠に幸いでございます。地域や学園の図書館などに拙著配備を働きかけていただけますと幸いです。    命・平和・憲法・立憲主義を守る日本を子どもや孫に残したいと願っております。 敬具 2020年2月26日 市橋秀泰